セキュリティ体制確立のためのPマークコンサル選び

HOME » Pマークコンサルの注意点

Pマークコンサルの注意点

選んではいけないコンサル会社につて

本カテゴリーでは、Pマークの取得支援を依頼するコンサル会社選びの注意点、とりわけ「選ぶべきではないコンサル会社」についてご紹介します。

そもそもPマークのコンサル会社に資格不要で誰でも行えるという現実があります。そのため会社によってレベルや能力も千差万別です。

そこで注意すべき会社の特徴として「経験や実績の少ないにわかコンサル会社」や「やたらと低料金を強調する会社」「営業担当者が前に出てコンサルタントに会わせてくれない会社」をご紹介しています。

もうひとつ注意すべき会社は「パッケージツール」を提供している会社になります。パッケージツールとは、Pマーク取得のためのマニュアルやDVD、ソフトウェアなどがセットになったものを指します。これは言ってしまえば「実力がないコンサル会社が手間やコストをかけずに手っ取り早く儲けるための商材」にすぎません。価格自体は手頃なのでつい手を出してしまいがちですが、その実態についてより詳しくご説明しています。

「コンサル会社選びに失敗してPマークが取得できない」あるいは「Pマークを取得できたが肝心の体制が整わず事故が起きた」という事態を避けるためのポイントをご紹介していますので、必ずご覧ください。

 
ページの先頭へ
Pマーク取得・更新コンサル便覧