セキュリティ体制確立のためのPマークコンサル選び

HOME » Pマークの基礎知識

Pマークの基礎知識

取得条件から費用、審査機関の種類まで

本カテゴリーではPマーク取得条件や申請の流れ、申請から取得までにかかる費用、申請を行う指定機関といった基礎知識についてご紹介します。

そもそもPマークは日本国内に拠点をもつ事業者に付与されるもので、個人が取得することはできません。また、申請資格も厳格に規定されています。これらの取得条件についてより詳しく記載しています。

Pマークの申請手順についてもご紹介しています。一般的な申請案件とは違い、Pマークの場合は申請書類を作成する前に、実際のシステムを構築し運用していなければなりません。そうした事情をはじめ、申請から認可までのプロセスをご覧いただけます。

費用面では、申請、審査、マークの使用費用といった固定費用についてご紹介。事業者の規模によって金額が異なる点は必見の情報です。併せてコンサル会社の費用についても相場や注意点などをご覧いただけます。

さらにはPマーク付与の審査機関についても紹介。指定機関と呼ばれる関連団体やその種類、特徴などもご紹介しています。ぜひご一読ください。

 
ページの先頭へ
Pマーク取得・更新コンサル便覧